雇用保険の基本手当日額を5年ぶりに引き上げます

名称:雇用保険の基本手当日額を5年ぶりに引き上げます
発行元:厚生労働省・労働局・ハローワーク
発行日:H23年6月30日
概要:厚生労働省は、8月1日から、雇用保険の「基本手当日額」を引き上げます。基本手当日額は、平成18年以来5年ぶりに上昇します。

【具体的な変更内容】
(1)基本手当日額の最低額の引上げ
    1,600円 → 1,864円 (+264円)
(2)基本手当日額の最高額の引上げ
  基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。
  ○ 60歳以上65歳未満
    6,543円 → 6,777円 (+234円)
  ○ 45歳以上60歳未満
    7,505円 → 7,890円 (+385円)
  ○ 30歳以上45歳未満
    6,825円 → 7,170円 (+345円)
  ○ 30歳未満
    6,145円 → 6,455円 (+310円)
雇用保険の基本手当日額を5年ぶりに引き上げます.pdf


※掲載している資料は、掲載日時点のものであり、法律改正等により変更されることがあります。資料内容に関するお問い合わせは、それぞれの官公庁にお願いいたします。
(就業規則、労使トラブル、その他労務関連の一般的なお問い合わせは堀川社会保険労務士事務所でも承っております)

事務所概要

堀川社労士事務所

全国対応!就業規則作成・人事労務・労使トラブルはお任せください!
>>> 就業規則作成の堀川社会保険労務士事務所
>>> ブログトップへ